web漫画を作成してみよう

こではweb漫画の作成方法を載せてみようと思います。難しく考えなくても簡単に漫画を作ることができます。「漫画なんて書いたことない」「自分画力ないし・・・・」そういった方でも全然問題ありません。どうせ管理人も絵は下手糞(ry。描いていくうちに少しづつ力はついてきますし、出版社に持ち込むとかそんなに気張らずに趣味の範囲で作っていきましょう。

  • まず、簡単に漫画製作の流れを説明したいと思います。
  1. 構想
  2. ネーム作成
  3. 原稿におこす
  • このような流れになります。つまり、まずはじめにどのような物語の漫画を描きたいのか決め、次に「ネーム」と呼ばれる原稿におこす前のナビゲーションみたいなものを作成します。棒人間でもかまいませんので、どこで・誰が・何をしているのかがわかる範囲で大丈夫です(コマ割含む)(コマ割:それぞれの絵を枠線で区切る)。そのネームをガイドラインに下書きをし、ペンを入れていくという流れです。
  • この一連の流れを実際にアナログ(紙原稿に描く)で描くと、原稿に起こす際が一番面倒です。下描きをもとに、つけペンでいちいちペン先をインクにつけて描かなければならないですし、インクで描いたあとにえんぴつ等で下書きしたものをいちいち消さなければなりません。人物と背景がごっちゃになってみずらかったりと、あげるときりがないくらいに面倒です。しかも、画材を集める代金もバカになりません。しかし、デジタル(PCで作成ソフトを駆使して描く)で描くことによって、それらの作業を短縮することができます。

NEXT :デジタルで描く